コンタクトレンズとメガネの特徴を考えて使い分けていこう

良くコンタクトレンズとメガネのどちらを使ったらいいのかという話があります。コンタクトレンズにはコンタクトレンズのメリットがあり、メガネにはメガネのメリットがあります。どちらか片方を使うのではなく両方を上手く臨機応変に使っていくということが正しい方法です。コンタクトレンズの特徴とメガネの特徴を把握して状況に合わせた使い分けをしてみてください。

コンタクトレンズはメガネに比べて視力の調整が行いやすく、仕事などの邪魔になりにくいといったメリットがあります。その反面長時間の使用は目の乾燥を招き、眼病の発症につながるというデメリットがあります。

メガネは目の安全性が高く、誰にでも使うことができるというメリットがあります。でも完全な視力調整は難しく、仕事のときなどは視界が制限されて邪魔になるといったデメリットがある。

お互いの弱点を解決するために状況に合わせた使い分けが必要になります。仕事のときにはコンタクトレンズを使い、プライベートではメガネを使うといった方法が一般的です。コンタクトレンズの長時間使用は目の健康に対して悪影響があるかもしれませんのでコンタクトかメガネのどちらがいいとか考えずに目に優しい使分けを心掛けてみてください。

Posted in コンタクトレンズ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>